ヅカメン! お父ちゃんたちの宝塚

華やかな舞台の一つとしてあげられる「宝塚歌劇」。その歌劇を彩っている宝塚歌劇団は今年で105年の節目を迎える。女性だけの華やかな舞台は多くのファンを今も昔も虜にしている。
しかし舞台は女性だけで成り立っているのだが、その裏は多くの男性にも支えられている事実がある。プロデューサーはもちろんのこと大道具などのいわゆる「裏方」の存在もあれば、タカラジェンヌになる夢を支えてきた家族の存在もある。華やかな舞台はこの「支え」なくしては成り立たない。

本書はその中でも宝塚を支えている家族・裏方にスポットを当てて物語にしている。私たちの知ることのない華やかな舞台の裏側、そして夢を叶えるための裏側をフィクションではあるものの、ものの見事に描いていた。宝塚のファンであれば必読の一冊であり、宝塚に興味がある方であれば本書のような物語も読んだ方が良いと言える。

スポンサーリンク