冷たい手

本書のタイトルと表紙を見るに、すぐにミステリー作品であることがよく分かる。ではどのような物語なのかというと、とある女性が旧友と出会ったときから始まる。その旧友との間には私ではとても想像することができないほどの壮絶な過去があったという。その過去の中には結婚の話もあれば、破局と言った苦い話もあった。

しかもその2人の周囲に出てくるうさんくさい人物、さらにそこから殺人事件が起こり、旧友との仲も悪い意味で急激な変化を起こすこととなる。謎を解く中で出てくる「過去」とは何か、そしてその事件の動機について解きあかしている。

2人の関係は単純なようでいて、複雑であり、なおかつ想像できないほどのものがあったとも言える一冊であり、なおかつそれがミステリー作品としての魅力を引き立たせていた一冊とも言えた。

スポンサーリンク